超小型ドローン「DOBBY」を買ってみた

「よし、ドローンを買おう」と思い立ち、さっそくインターネットでドローンについて調べてみました。思ったよりも商品の種類がたくさんあったため悩みましたが、商品を購入するまでと、購入した後について書いてみたいと思います。

法規制があるらしい

まず最初に目についたのは「法規制がある」ということです。

2015年12月から、ドローン規制法(改正航空法)が施行されたために、飛行機禁止エリアと夜間飛行などの飛行方法に制限が設けられたそうです。しかし、機体重量200g未満のドローンはおもちゃという扱いで規制の対象外だということなので、200g未満のものを買うことにしました。

私のドローン選びの条件

200g未満に限定して色々な商品の情報を読んでいくうちに、少しづつ購入条件みたいなものが定まってきました。

私の場合はシンプルに以下の2つを選定条件として商品を比較検討しました。

1.壊してしまうとショックなので高すぎず(10万円未満)、とはいえあまりにも安いものでは本物の良さが分からないかもしれないので、とりあえず1万円以上にする
2.写真や動画で撮影して楽しむことを目的としているので、その点で優れているものを選ぶ

「DOBBY」を購入することに決定

そのような条件で商品を絞り込んで比較検討した結果、中国のZEROTECH社が製造販売している「Dobby」に決定しました。

1つめの条件である「価格」は5万円台ということで、決して安い部類ではないものの高すぎるほどでもないと判断。

2つめの条件である「撮影を楽しめる」という点では、1300万画素のカメラが搭載されており、動画ならフルHD(30fps)のMP4形式で、写真なら4KのJPEG形式で撮影可能。ブレ軽減機能搭載や被写体の自動追尾・顔認識機能などもついており、文句ないと判断しました。

加えて、「口コミの評判が良いこと」や「折りたたんでコンパクトになる」こともプラスの判断材料になりました。

そして、ネットでいくつかのお店を比較検討した結果、価格が安くてしっかりしていそうな、Qoo10の「RAYストア」というお店で購入しました。

予備のバッテリー1個とプロペラ数枚が付いた「デラックスモデル」57,381円。2017年3月15日の晩に注文して3日後の3月18日には無事に到着ました。

つづく

ドローンを使って綺麗な景色を空撮したり、動画を撮ったりするのが楽しみです。使ってみた感想等を折に触れてこのブログでも報告したいと思います。

ドローン購入後半年経過後の報告はこちら

超小型ドローン「DOBBY」の使い勝手(購入後半年経過)
今年の3月にドローン(ZEROTECH社のDOBBY)を購入してはや6ヶ月が過ぎました。 ▼ドローン購入時の記事は...
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




よろしければシェアお願いします!