麻布にある素敵なツリーハウスカフェ「Les Grands Arbres」

雑誌やインターネット等のメディアで度々紹介されていて一度は行ってみたいと思っていた、広尾にあるカフェ「Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)」に行ってきました。

都内の超好立地に贅沢なスタイルの建物

朝晩は涼しくなってきて秋の気配が少しづつ漂い始めた9月下旬の日曜日の夕方17時頃に夕食を兼ねてお邪魔しました。

住所は港区の南麻布5丁目。日比谷線の「広尾駅」から徒歩1分という超好立地の場所にあります。

広尾駅の周辺は年代を経た感じの建物が多く、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。街ゆく人達は、外国人や綺麗な格好をしたセレブな人種が多いように感じます。

表通り(外苑西通り)から少し入るとすぐに、まるで大木と一体化したかのような建物が目の前に見えてきます。コインパーキングの看板が少し景観を損なっていて残念ではありますが、車で訪れる人にとっては利点かもしれません。

Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)の側面

また、建物の左手前を見ると、Tiny House好きの私にとって大好物のコンテナハウスのお店がありましたので思わず写真にパチリ。こちらも心くすぐる建物で、いつかお邪魔してみたいと思いました。

並ぶことなく入店できました

私がお邪魔した時には、おそらく近くの学校での行事帰りの子供達がツリーハウスに登って奇声をあげており、店の前ではその母親達がその様子を眺めなていて賑やかな雰囲気でした。

お店の順番待ちをしている人達かと思いギョッとしましたが、単に遊んでいただけのようで、15〜20分くらいの間、飽きずに上り下りを繰り返した後、まだ遊び足りなそうにしながら帰っていきました。やっぱり子供達にとってはツリーハウスは最高に心踊る遊び場のようですね。

私の方はお店の外観を写真撮影した後、1・2階の花屋さんの中を見てから階段を登って3Fのカフェへと入店しました。

Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)の正面

メニューもオシャレ感満載でした

この日は4F(屋上)は開けていないようでしたし、夕方で蚊も出始めていたので(入店前に表で1箇所刺された..)特に不満もなく3Fのツリーハウスが見える窓際の席に座りました。

日曜日は終日ランチメニューとのことなので、ランチメニューから選んで頂きました。

私は、「ハンガリーチキン(ごはん付き)1,380円」と「キャラメル・ラテ(+310円)」、同伴者は「きのこの具沢山チャウダー(ブラウンブレッド付き)1,380円」を注文しました。

  

見た目はオシャレで味も満足できました。ブラウンブレッドがもちもちとして一番美味しいと思いました。ただ、同伴者とは、「デリは作り置きでタッパー保管のものを出せば良いから自分達でもできるかも。やっぱり場所代だね〜。」とか「もともと花屋さんがメインだからね。」などと話しをしながら頂きました。

帰り際には、2Fから外に出てツリーハウスに入ってみました。大人には少し狭い空間でした。

Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)のツリーハウス

終わりに

想像通り雰囲気の良いお店で、特に女性は好きな人が多い感じだろうと思いました。

お店が空いていたこともあり、待つこともなかったのが良かったですが、行列してまでもう一度行きたいかと問われると少し考えるところです(大の行列嫌いなので)。

いづれにせよ、都心の一等地に自然と融合した贅沢な空間で、ツリーハウスで好奇心も満たすことができるので、ぜひ一度は訪れてみてほしいお店だと思いました。

Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)の正面(夜景)

ここから徒歩15分のところにある白金台のツリーハウスカフェ「irving place」の情報を見る

「東京でツリーハウスが楽しめるスポットまとめ」を見る

施設情報(レ・グラン・ザルブル)

HP  http://fleur-universelle.com/cafe/index.html
住所  東京都港区南麻布5-15-11 3階・屋上
営業時間 【月~土曜】ランチ 11:00~15:30、ティータイム 15:30~18:00、ディナー 18:00~22:00
【日曜】11:00~19:00(ランチメニューのみ)※祝日前の日曜は月~土曜の営業時間と同じ
定休日  不定休
アクセス  東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩1分

レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




よろしければシェアお願いします!